« 2017年5月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

SIGMA SD1 Merrill

やっとというか、ようやくログインできました。パスワード、まったく思い出せず、、、

変に凝ったらいけませんね。反省、、、

 

さて、仕事が忙しすぎてストレスが溜まり、つい出来心でポチっとしてしまいました。中古品ですが、程度が良さそうでしたので。

Img_0466
 

ところが、買ったはよいのですが、撮影に行く時間が取れません。ストレス解消のはずが、ますますストレスが溜まるという悪循環、、、orz

仕方がないので、ベランダに出て少しばかりシャッターを。レンズは、50-200mm 1:4-5.6という、キットレンズ対抗の安レンズです。例によって、かなりいい加減に撮っています。

 

まず1枚目。風のある日で、無風になり揺れが止まった瞬間を狙います。5mぐらい離れたところにある花ですので、数カットを撮り一番ぶれていない写真から等倍で切り出しました。見事な解像感です。ぜひ、大きな画面で見てください。

20170927_sd1_02
次に、月を撮ってみました。かなり小さくなってしまうので、1024×768で等倍トリミングをしています。

20170929__1
これも、素晴らしいですね。比較のために、過去に撮った写真をいくつか並べてみます。まずは、普段使っているペンタックスのK-5。感度は、ISO200です。レンズは、ペンタックスのキットレンズである55-300mmズームの望遠端になります。

20170929_20140909_moon_kr_1
コンデジだと、以下ような感じです。前がFinePix F770EXRで、あとがF900EXR。いずれもISO400での撮影です。月の右下のエッジ近辺を見ると、位相差画素(欠損画素)対策のためか、NRの影響が見て取れます。位相差画素はフォーカス面では有利ですが、画質を求めるのであれば避けたほうがよいと思います。

FinePix F770EXR

20170929_20140909_moon_f770exr_1
FinePix F900EXR

20170929_20140909_moon_f900exr_1
 

以上、簡単なサンプル写真ですが、ご参考までに。

 

しかし、このような差を見せつけられると、ますますストレスが、、、(苦笑)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年10月 »